2011年5月 2日
【バスケットボール】第46回 筑波大学日本体育大学定期戦にて新ユニフォームを初披露

 _MG_9598.jpg 日本体育大学筑波大学バスケットボール定期戦
 主催:関東大学バスケットボール連盟
 日時:2011年5月1日(日)
 会場:代々木第2体育館

 【結果】

 (男子)

 ●筑波大 81 - 93 ○日本体育大

 (女子)
 ○筑波大 73 - 69 ●日本体育大

5月1日(日)に行われた第46回筑波大学・日本体育大学定期戦にて、

男女バスケットボール部の新ユニフォームが初めて着用された。

 

_MG_8722.jpg平成22年7月に、運動部によってバラバラだったユニフォームの色を

「FUTURE BLUE」を基調とした明るい青で統一することや

校章の「五三の桐」のエンブレムやロゴマークを統一することで、

より一層筑波大学の一体感を高めていくことが決定した。

新しい筑波大学のイメージとともに、今後の更なる活躍を期待したい。

 

  【主務の言葉】

予想以上にお客さま・OBOGの方も見に来て下さり本当に嬉しかったです。

震災の影響で今回の定期戦を行うかどうかも直前まで悩んでいた状況の中で

伝統あるこの試合を代々木体育館で開催できたことは、多くの方の支援

のおかげであると感じています。

例年に比べ、ファンサービスやバスツアー等ができなかったことが

とても心残りではありますが、それでも多くの方が会場に足を運んで

下さったことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

ユニフォームが変更したことで、今までとは少し違った雰囲気になりましたが、

「やっぱり筑波っていいな」と応援してもらえるようなチームになっていきたいと

思います。

5月に控えたトーナメントでは一戦一戦勝ち抜いて優勝を目指します。

応援ありがとうございました。 

(女子バスケットボール部主務 一ノ関寿世)