2009年9月22日
【剣道】第58回関東学生剣道優勝大会で筑波大学は準優勝!

第58回関東学生剣道優勝大会が9月13日、日本武道館で開催された。昨年同大会ベスト8の筑波大学は2回戦で國學院大学と対戦し、快勝すると続く常磐大学、成蹊大学にも快勝しベスト8へ進出を決める。しかし準々決勝の大正大学、準決勝で東海大学を破り決勝戦にコマを進めた筑波大は日本体育大学と対戦。
一人目の対戦で麻生が先勝すると、続く神田智弘(体育2年)、三田大輔(体育4年)、村上雷多(体育3年)が引き分けると5人目の寺島光紀(体育4年)が「突き」を取られ敗北、1対1とされる。その後も西村英久(体育3年)、遅野井直樹(体育3年)が引き分け両者1歩も譲らない緊迫した展開となる。決着は代表戦に持ち込まれ、筑波大学に西村を送った。
何とか勝利を手にしたかった西村だが、「胴」を奪われ惜しくも敗北。筑波大学は惜しくも準優勝で大会を終えた。

【試合結果】
準々決勝
筑波大学 3-1 大正大学
準決勝
筑波大学 2-1 東海大学
決勝戦
筑波大学 1-1 日本体育大学

決勝戦内訳
麻生(勝)、神田(分)、三田(分)、村上(分)、寺島(敗)、西村(分)、遅野井(分)
代表戦
西村(敗)

【最終順位】
準優勝