筑波大学オリエンテーリング部 筑波大学オリエンテーリング部
Policy

◆筑波大学オリエンテーリング部活動指針

 筑波大学オリエンテーリング部は、部則の前文に次のことを定めています。 

我々は『Sports for all, All for Sports.』の精神にのっとってオリエンテーリングを行い、
会員相互の協力のもとに繋がりで価値を紡ぎ、創造的な活動を行っていく。

 また、同じく部則では目的として次の3つを掲げています。

1. オリエンテーリングの知識・技能・精神を習得して、
   更にはオリエンテーリングの研究・普及・発展を図る
2. 健康・体力の増進を図る
3. 部内外の人と広く親睦を図る

 これらは前身の「愛好会」時代から40年近くにわたって受け継がれているものです。
 スポーツには勝利至上主義としての「チャンピオンスポーツ」の側面と、みんなのスポーツとしての「一般体育」の側面があり、どちらも欠かせない視点として重視していますが、さらに「支える側のスポーツ」として大会や対抗戦の運営、地図調査にも取り組んでいます。実際に運営や地図調査に興味があり入部してきた者もいます。
 このように様々な側面からオリエンテーリングにアプローチすることで、更なる発展を目指しています。
【お問合せ】
お問い合わせはtsukuba.orienteering@gmail.com まで