2011年5月17日
第1回TSAトレーナーセミナー開催

DSC00012.JPG

筑波大学スポーツアソシエーション(TSA)では、平成23429日(金・祝日) 13:00~16:50 筑波大学総合実験棟(SPEC)において、各運動部に所属する学生・大学院生の学生トレーナー63名の参加を得て、第1回TSAトレーナーセミナーを開催した。

 

(写真:井脇毅氏の講義)

 

 

本セミナーは、TSAのアスリートサポート事業の一環に位置付けられているトレーナー養成事業を進めるにあたり、事業内容の学生への周知を主な目的として、開催されたもので、今回、特別講師として本学OBの井脇毅氏からトレーナーとして仕事をすることを目指すために、学生時代にどのように取り組むべきか、またトレーナーになるまでの苦労などをお話し頂き、鈴木岳氏によるコアトレーニングについての実技が行われた。

 

 

参加者の中にはセミナー参加にあたって用意されたファイルやチューブを配布されると、「トレーナーとして活動する時にぜひ使いたい」といった声も聞かれ、実技の際には異なる運動部の学生同士でお互いに指摘しあうなどの交流もあった。

 

 

DSC00027.JPGセミナー後は、多くの学生が特別講師の方に質問し、実技指導を受けるなど、筑波大学の学生の勉強意欲の高さが感じられた。

今後もセミナーは継続予定で、筑波大学においてトレーナーを目指す学生を長期的に育成していく予定である。

 (写真:鈴木岳氏の実技指導)

 

 

 

 

 

(写真・文責:筑波大学スポーツアソシエーション)