2011年6月28日
TSAスポーツメディアセミナー開催 6/21(火) 

IMG_2678.jpg筑波大学学生・教職員を対象とし、スポーツにおける情報発信を考える機会として『TSAスポーツメディアセミナー』が6月21日(火)に開催された。

特別講師としてNPO法人スポーツネットワークジャパン理事であり、無料スポーツ情報総合誌『スポーツゴジラ』の編集長の長田渚左氏を講師に招き、発信することの重要性について講演を頂いた。

スポーツゴジラ発行にあたり、「文章なんて読まないよ」と多くの人から反対されたという。
しかしながら、自分が疑問に思ったこと、伝えたいことはしっかりと情報を集め世の中に発信していくべきであると長田氏は語った。
スポーツゴジラではこれまで、輝かしいスポーツの裏にある選手のケガとの戦いや、スポーツ選手の社会貢献、体罰問題など多くのことを取り上げ、現在も全国各地を飛び回り、精力的に取材を重ねているという。

筑波大学には、スポーツに取り組み、将来的にもスポーツの素晴らしさを伝えていくべき人材が豊富にいる。常に自分を取り巻く環境についてアンテナをはり、積極的に考えを発信していくことが重要である。

(写真・文責 筑波大学スポーツアソシエーション)