2011年9月27日
【男子バスケットボール】ホームゲーム開催のお知らせ

2011年10月1日(土)~10月2日(日)、つくばカピオにおいて第87回関東大学バスケットボールリーグ戦が開催される。筑波大学男子バスケットボール部では、リーグ戦のつくば開催をホームゲームとし、
会場の盛り上げや応援グッズの配布などの活動を行っている。
今年度のホームゲーム開催にかける意気込みを、主将の田渡修人さん(体育4)、
ホームゲーム運営代表の奥村和気さん(体育4)の2名に聞いた。

 

大会:第87回関東大学バスケットボールリーグ戦
日時:2011年10月1日(土)~10月2日(日)
会場:つくばカピオアリーナ

 

入場料や応援グッズの配布につきましては、男子バスケットボール部のHPをご覧下さい。

http://club.taiiku.tsukuba.ac.jp/mbbc/

 

 

【今年度のホームゲーム開催コンセプトを聞かせてください】

 

奥村:

関東リーグの1節として行われているつくばでのホームゲームも今年で6回目となりました。
今年から、筑波大学全体でユニフォームを統一しようという動きが高まり、
男子バスケットボール部は筑波大学のプレゼンス向上、運動部の一体感醸成のため、
いち早くユニフォームの変更に取り組みました。


これまで緑がチームカラーでしたが、今年からつくばブルーへと一新し、この色が
早く筑波大学の運動部の象徴として浸透するよう活動したいと考えています。
そして、震災の影響で練習場所に苦労し、つくば市や地域の方にも多大なご協力を
頂いているので、筑波大学バスケットボール部のできる地域貢献に努めていきたいと思います。

 

 

【宣伝や当日の応援について聞かせてください】

 

奥村:

例年、つくば市内の小学校~高校へ案内を送付したり、男子バスケットボール部で年数回
開催しているバスケットボールクリニックの際に宣伝をしています。
今年は、つくばブルーを筑波大学の学生に親しみのあるものにしようと考え、
学生への告知にも力を入れています。
大会当日は、10月2日(日)に筑波大学応援部に協力を依頼し、見に来てくださった皆さんで
盛り上がって応援ができるよう現在打ち合わせています。

 

DSC00224.jpg

(写真:左から田渡修人さん(体育4)、奥村和気さん(体育4))

 

 

【意気込みをお願いします】

 

田渡:

つくば開催の試合での結果が近年思わしくないので、今年こそは必ず2日間で開催される2試合に連勝し、会場へ見に来てよかったと思ってもらえるよう頑張りたいと思います。
今年のホームゲームのポスターは自分がプレーをしている写真なので、最近よく市内で小中学生に、
「ポスターの人だ!」と声をかけられるんです(笑)
かっこ悪いプレーは見せられません、必ず活躍したいと思います!

 

 

奥村:

つくば市内のお店でポスター掲示を依頼したり、ビラを配っていたりすると、「筑波大学応援してます」
「毎年必ず孫と応援にいってるよ」と声をかけて頂くことがあるんです。
普段は筑波大学バスケットボール部の中でしか活動していないので、自分たちが想像している
以上に応援してもらっている事を感じ、感謝の気持ちと強い責任感が湧いてきます。
これはホームゲームならではのやりがいだと思います。
試合にでる選手も運営をするメンバーも観客も一体となってこの大会を盛り上げていけるよう
精一杯取り組んでいきたいと思っています。

 

(取材・文責 筑波大学スポーツアソシエーション(TSA)戸波)