2012年7月 5日
7/2 第3回TSAコーチフォーラム 開催報告

  IMG_0281on.jpgTSA運動部強化事業において,各運動部の教員・コーチの連携を深めていくことを目指し,第3回コーチフォーラムを開催した.(写真:有田祐二講師)

 

 今回は,剣道部女子監督の有田祐二氏を講師として招き,"剣道とコーチング:これまでの10年とこれから"と題してご講演いただいた。剣道部では,全日本インカレを足掛かりに,その後の全日本選手権や世界選手権でも活躍できるよう,指導を行っているという.また,7月初旬から8月中旬にかけて約一ヵ月間個人鍛錬期を設け、それぞれが"求める稽古"を行えるような工夫もしている.勝ち方へのこだわりも大切にし,"いい剣道"とは何か,ということに関しても,日々追い求めているという.


 質疑応答では,"師弟同行"について,自分の稽古と学生の指導のバランスを保っているか,また,自分で繰り返して体得することを意味する"百錬自得"について,学生にどのような声掛けをし,どのようなところに自主性を持たせるのか,さらに,剣道部という組織の中で女子監督という立場にあるが女子選手を指導する上で心がけることはあるか,など各競技の先生方からも様々な質問が挙げられた.


 今後も定期的に開催する予定であり,筑波大学運動部強化に繋がるよう取り組んでいく.