2013年5月 8日
【インタビュー】第48回日筑定期戦 男女バスケットボール部 西村直久主将・谷村咲姫主将

平成25年4月29日(月祝)に,第48回日本体育大学vs筑波大学バスケットボール定期戦が行われた.48回目となる伝統ある大会を終え,いよいよシーズンを迎えるに当たり,西村直久主将(体育4),谷村咲姫主将(体育4)の男女両キャプテンに現在の心境を聞いた.

 

今回の日筑定期戦はいかがでしたか? nisimura.JPG
西村
:新チーム初めての大きな試合なので,気持ちも入っていましたし,自分たちの良さや課題の再確認もできたので,トーナメントに向けて弾みがついたと思います.
谷村:AチームとBチームが一緒になって戦う試合は多くないので,チーム力もさらに高まったと思います.ケガ人もいる中で,いい試合ができたと思います.

 

 

tanimura.JPG今年のチームの魅力を教えてください
西村
:今年はチームスローガンを"挑戦"としました.昨年は"団結"ということで,いいチームに仕上がってきていますので,今年はそれを引き継いで,その上で「どんな時でも受け身にならないように」という思いで"挑戦"に決まりました.皆さんには僕たちのそうした相手に立ち向かっていく姿勢を見ていただきたいと思います.
谷村:女子は"結(むすぶ)"というスローガンです.昨年とはチームのスタイルも違いますが,とにかく一致団結して,全員で攻め,全員で守り,ベンチもスタンドもチームワーク良く,戦っていきたいと思います.私たちの団結力に注目してください.

 

 

シーズンに向けて一言お願いします bb2013.JPG
西村
:応援してくれる皆さん,関係者の方々の支えのおかげで,バスケットボールができているということに感謝しています.最後の一秒まであきらめず,全力プレーを貫きます.今年も応援宜しくお願いします!
谷村:家族の皆さん,応援して下さる方々に恩返しをするためには日本一になるしかないと思っています.今年もインカレ優勝を目指して頑張っていきますので,変わらぬご声援を宜しくお願いします!

 

  nittuku.JPG