2013年6月19日
【インタビュー】男子バスケットボール部・坂東拓(体育3)ユニバーシアード2013カザン日本代表

 ユニバーシアード2013カザン大会に出場する本学の学生は16名.選手一人一人に対するインタビュー企画の第一弾は,男子バスケットボール部の坂東拓選手(体育3)です.ユニバーシアードに対する思いを語っていただきました.

 

ユニバーシアードに対する思い

02bando.jpg

 代表に招集されるのは,U18のドイツでの大会以来ですが,代表チームは各大学のトッププレーヤーが集まるので必然的にレベルも高くなります.同じ練習メニューをしていても精度が違うというのが一番大きいと思います.大会では,もちろんメダルを目指して戦ってきたいと思いますが,代表チームでの戦いを通して個人としても成長してきたいと思います.

 

どのような部分の成長に期待しますか

 まず,海外の選手との試合ということで,体の強さ,当りの強さが違うと思うので,その点にしっかりと対応できるようにしたいと思います.普段の(代表チームの)練習の面では,頭を使ってプレーすることを心掛けています.なるべく多くの経験ができるように,しっかり勉強してきたいと思います.

 

01bando.jpg応援してくれる方々へのメッセージ

 バスケット人生の中で,支えてくれる人への感謝の気持ちが日に日に高まっているのを感じています.
頑張ることは当たり前で,しっかりと結果を残して感謝の気持ちを表したいと思いますので,今後とも応援宜しくお願い致します.