2014年8月29日
黒野寛馬選手(院2)World Jump Rope2014での活躍を学長に報告

kurono.jpg World Jump Rope2014が,2014年7月1日から7月5日の間,アメリカ合衆国:フロリダで開催されました。この大会は,縄跳びの世界選手権であり,今回で4回目,世界中から16カ国が参加しました。

 本学からは,人間総合科学研究科体育学専攻2年の黒野寛馬さんが日本代表として出場し,個人総合で日本人初優勝という快挙を成し遂げました。
 個人総合は,30秒スピード,3分スピード(規定時間内に跳んだ回数)及びフリースタイル(75秒間の曲に合わせた自由演技)の3種目の合計点数で順位が決定するものです。

7月22日には黒野選手が,永田恭介学長及び清水一彦副学長,東照雄副学長,阿江副学長を表敬訪問して今大会の成績を報告しました。
 黒野選手が獲得したメダル及び優勝カップを手に取って見た学長,副学長から,輝かしい成績を収めたことへのねぎらいと今後の活躍を期待する言葉をかけられ,また,縄跳びの実演及び選手権の映像を交えて,和やかな雰囲気で懇談しました。

  kurono2.jpg  kurono3.jpg