2015年7月16日
【コーチフォーラム】平成27年度第1回TSAコーチフォーラム

去る7月1日、平成27年度第1回TSAコーチフォーラムを実施しました。

kawai.jpg
今回は、日本スポーツ振興センター(以下JSC)に在籍派遣されていた、河合季信准教授(体育系)を講師としてお迎えし、2020年に向けて、メダル獲得のためのアスリートの開発、育成、サポートを中心にデータの活用にも触れJSCでの活動をお話いただきました。

河合准教授は1992年アルベールビルオリンピック・ショートトラックスピードスケート5000mリレーで銅メダルを獲得するなど、日本のショートトラックの黄金期を支えたスケーターです。

coach20151.jpg
お話しの中では、課題としては、今後スポーツに関わる財政も厳しくなると予想される中、2020年以降も継続した強化・サポート活動が重要であることも強調されておりました

最後に本活動のTSAへの適用可能性として、TSAが運動部強化のハブとして助言、支援し本学の資源を活用してアスリートをサポートしていくこと、そしてSmart student athleteへの実現に向けてデータを読み込み、競技に活かせる学生アスリートを育成することで、競技力向上、更には職域開拓にも繋がっていけるとまとめられました。