2014年6月 3日
第15回東日本大学セブンス 3連覇!!大会キャプテン山下一(体育4)

東日本セブンスにおいて3連覇を成し遂げたラグビー部.大会でキャプテンを務めた山下一選手(体育4)に話を聞きました.

大会を振り返っていかがですか?
この大会は,1年生の時には準優勝をして,その後2連覇していたので,この歴史を繋いでいかなければなという使命感はありました.他大学も力を入れていますし,スケジュール的にも準決勝と決勝の間が30分しかないなど厳しい大会でしたが,何とか勝ち抜くことができてほっとしています.

優勝の要因はどういったところでしょうか?
yamashita.jpg
ルール上,すごく疲れるし,下を向きたくなるほどつらい試合が続きました.しかし,チームで声を出すことを大切にしていましたし,後輩たちも声を途切らせないように意識出し続けてくれて,その力に助けられた部分が大きいと思います.キャプテンの自分も,励まされた部分もありますし,その中で,下の学年で繋いだ獲った得点もありましたし,今後も頼もしいですね.