2011年12月21日
守谷市スポーツ教室 バスケットボール(11月16日)・陸上競技(12月5日) 

TSA社会貢献事業として、守谷市においてスポーツ教室が開催された。
第1回目は11月16日(水)にバスケットボール、第2回目は12月5日(月)に陸上競技で行なった。

 

DSC00335.jpg日時:11月16日(水)
場所:守谷市立大井沢小学校体育館
講師:筑波大学女子バスケットボール部4名 
指導内容:バスケットボール(シュート中心) 
参加人数:大井沢小学校児童35名

 

 

日時:12月5日(月)  DSC00369.jpg
場所:守谷市立大井沢小学校グラウンド 
講師:筑波大学陸上競技部監督 大山圭悟先生、陸上競技部学生2名 
指導内容:ランニングドリル、投てき 
参加人数:大井沢小学校児童100名

 

 

 

「小学生は学年が違えば運動能力の差も大きい。小学生を指導することで、レベルにあった指導方法の
重要性を、学生・教員ともに学ぶことができた」。(陸上競技 大山先生)

 

放課後の時間を活用したスポーツ教室の開催であり、限られた指導時間や、直前まで参加人数が
読めないなど、指導者の対応力が問われる機会でもあった。

 

DSC00365.jpg

 

バスケットボールの指導にあたった筑波大学女子バスケットボール部の学生は、「指導時間が思ったよりも短く、プログラムを考えることが大変だったが、短い時間でもできる限り楽しんでもらおうと工夫をした。
少しでもバスケットボールに興味を持ってもらえたら嬉しい」と話す。

 

今年度は3回開催予定で、第3回は2月上旬に行なう。

 

(写真・文責 筑波大学スポーツアソシエーション(TSA))