筑波大学バドミントン部 筑波大学バドミントン部
寄附のお願い
筑波大学バドミントン部では、バドミントンの強化、普及、運営の能力を鍛えると共に、競技の科学的な解析にも努めています。
これまで卒業生をはじめ様々なサポーターに支えられてきましたが、引き続きみなさまからのご支援を賜りたく伏してお願い申し上げます。
とりわけシャトルは数が限られた中で、練習を工夫しておりますので、新旧のシャトルのご寄附は心より歓迎いたします。
筑波大学バドミントン部の活動に賛同いただき、ご寄附いただける方は、以下までご連絡いただけますと幸いです。

筑波大学バドミントン部の公式アドレス(ご連絡の際ははこちらをクリックお願いします。)
代表者:筑波大学バドミントン部主務 牛木鮎子

その他、税制上の優遇措置に対応した筑波大学基金(TSUKUBA FUTURESHIP)という寄附制度もございます。
筑波大学基金につきましては、以下をご参照ください。

ーーー

筑波大学基金(TSUKUBA FUTURESHIP)を通じた寄附制度の概要

筑波大学基金のホームページより、寄附目的と支払方法をお選びいただくことで、本学の特定の部にご寄附いただくことができます。
寄附目的として「筑波大学スポーツアソシエーション(TSA)」をお選びいただいた上で、支援先として特定の部、例えば「バドミントン部」をお選びいただきますと、バドミントン部にご寄付いただけます。
筑波大学スポーツアソシエーション(TSA)を通じた寄附扱いとなるため、寄附額の95%をバドミントン部の直接支援に、残りの5%をTSA事業を通じた全ての運動部を対象とした助成に利用させていただきます。

税制上の優遇措置として、所得税と住民税(地域による)の控除を受けることができます。
ただし、筑波大学基金の入金まで約1ヶ月、最大で2ヶ月ほど時間がかかり、入金日の日付で「寄附金受領証明書」を筑波大学が発行いたしますので、特に年末にこの制度をご利用いただく際は年度にご注意ください。

本制度の詳細につきましては、筑波大学基金ウェブサイトおよび、以下の説明をご参照ください。

1. 支払い方法
 ・以下の3種の方法が可能です。
  a. クレジットカード
  b. インターネットバンキング決済(Pay-easy)
  c. コンビニ決済(5万円以下)

2. 税制上の優遇措置
 ・所得税と住民税(地域による)の控除制度に対応しています。
 ・控除対象の期間は1〜12月ですが、決済日ではなく本学基金側の受付日の年度になりますのでご注意ください。
 ・市町村レベルのふるさと納税が、一般的に12月下旬までのクレジット決済を当該年度の控除対象とするのに対して、筑波大学基金はクレジット決済後、入金の確認まで1〜2ヶ月の時間がかかりますので、当該年度の控除対象にするためには10月末までの決済が確実です。
 ・住民税の対象地域につきましては、都道府県レベルでは千葉・茨城・神奈川の県民税が控除対象。市町村レベルでは千葉・茨城のほぼ全域と横須賀市が市町村民税の控除対象。その他の地域は、各市町村へご照会ください。詳しくはこちらをご参照ください。

3. 寄附者情報(匿名希望情報含む)の扱い
 ・【筑波大学基金】寄附決済の1〜2ヶ月後に入金処理をし、入金の日付で寄附者に感謝状と領収書を送付いたします。寄附金は全額TSAに振替され、寄附者情報を(匿名希望であればその旨も)申し送ります。
 ・【TSA】筑波大学基金からの入金後、TSAは数ヶ月毎に支援先の各部に95%を振り分け、部の顧問に振り分けの事実を申し送りますが、原則として寄附者の個人情報は部には通知されません。
 ・寄附いただいた旨が各部に通知されるタイミングは最長で決済から数ヶ月かかってしまいます。また、寄付者の個人情報は原則として支援先の部の関係者に申し送られることはありませんので、この方法でご寄付いただいた際は、改めて部に直接ご連絡いただけますと幸いです。

4. 特典(税額控除以外)
 ・【TSA】個人で5千円以上、団体で2万円以上の寄附者を「サポーター」と認定いたします。サポーターにはスポーツタオルなどが贈呈され、本学スポーツ情報の提供とイベントのご案内がお送りされます。

6. 照会先
 ・【筑波大学基金】https://futureship.sec.tsukuba.ac.jp/index.html, 電話: 029-853-2178
 ・【TSA】http://www.sports.tsukuba.ac.jp/association/, 電話: 029-853-8093
筑波大学バドミントン部の公式HP お問い合わせはtsukubad298(at)gmail.com まで